アーカイブ | 6月 2016

  • セックスレスとアフターピル服用はビタミン摂取に注意

    最近は若いカップルの間でもセックスレスのカップルが増えていて、少子化に歯止めがききません。 30代のすでに結婚している夫婦の中にもセックスレスの夫婦は多く、仲が良いのにセックスをしないという夫婦も珍しくなくなってきました。 しかし、そんな夫婦がこのままではいけないと久しぶりにセックスをしたら、緊張したりして避妊に失敗してしまったなんてことも考えられます。 まだ子供が欲しくない場合には、アフターピルで妊娠を回避しましょう。 アフターピルは、1錠なら72時間、2錠なら120時間以内に服用することで妊娠せずに済む緊急避妊薬で、早く飲めば飲むほどそれだけ効果が高いとされています。 服用して数日すると、出血が見られますがそれが妊娠が回避できた証拠になります。 しかし、3週間を過ぎても何の変化も訪れない場合には妊娠している可能性が高いので早めに婦人科に受診することをおすすめします。 ただ、アフターピルを飲む際には少し注意が必要となります。 美肌のためや健康のためにビタミン剤やサプリメントなどを常用している人は多いかと思われますが、アフターピルを服用するのであれば一時的にビタミン剤の摂取は避けた方が良いでしょう。 ビタミンの中でも特にビタミンCはアフターピルの成分を高めてしまい副作用が強く出ることが考えられますので、アフターピルとの併用は避けるようにしましょう。 これは、低用量ピルにおいても同じことが言えますので、美肌や健康のためなら違うビタミン剤を使用するか、自己判断で摂取するのではなく医師に相談してから服用するようにしましょう。 ビタミンC以外にも、女性ホルモンの作用を高めてしまうバストアップサプリなども女性ホルモンが過剰になりすぎて体調を崩す恐れがありますので、アフターピル、低用量ピルに限らず併用は避けるようにしましょう。